フォト

**写真館**

  • ルビー
    見てね

twitter

無料ブログはココログ

« 同じ朝はない | トップページ | 金星~ »

2013年10月31日 (木)

何個?

おはようございますsun

あさ5時半から畑にいました~

薄暗い中でのビニール張り!

何個玉ねぎができるかなぁ~Kc4d0005 Kc4d0006

« 同じ朝はない | トップページ | 金星~ »

コメント

kurumaさん 初めまして。突然コメントさせて頂きまして恐縮です。以前にお書きになっていた腸脛靭帯炎の予防のブログを拝見しまして大変参考にさせていただきました。マラソンで完走できるほどに改善されたというのは本当にすごいことだと思います。

私は男性40歳でテニスをするのですが、練習をするとすぐに腸脛靭帯炎の症状になってしまい、色々なところへ通院、ネットで勉強してストレッチをしているのですがなかなか改善しておりません。4年くらい悩んでいます。

分かったことは運動を休んでいて筋力が落ちていたり、柔軟性が落ちている時にいきなりテニスをしたりすると症状が出るのが早いということでした。日ごろ歩くことが少なく、歳も取ってやはり若い時とは違うということで基礎体力が落ちている事が原因かとも思っています。スクワット(ワイドスタンスがいいと聞きました。)はまだやったことがないので内転筋と共に少しずつやってみたいと思っています。柔軟性と膝周りの強化しかないと思っていますので。

kurumaさんに質問をさせて頂きたいのですが常にこのような腸脛靭帯患部へのストレッチをされているのでしょうか?。よろしければ教えて下さいませ。

中村様
はじめまして、車と申します。
この度はご連絡頂きありがとうございます。

私自身のことで恐縮です。週二回はジムで筋トレするようにしています。行けないときで週に1回は必ずです。特に太ももの筋トレと内転筋の筋トレです!椅子に座って足首に掛けて膝の曲げ伸ばしのマシーンですが、、マックスの50%くらいの軽いもので、10~12回を20セットから30セット行います。計200~300回です。それと内転筋ですが、太ももを内側に寄せるマシーンで、これは10回が限界の重たさで、10セットくらいです。左右の太もも内側を鍛えます。

太ももの筋肉量が増えるにしたがって、膝が外側に流れなくなりました。そうしますと自然と膝の外側の痛みも消えていきました。ワイドスクワットもいいですね~

ボールを使ったマッサージも週2,3回は行っています。またジブンの手を使ってマッサージも暇があるとしています。(太もも横をさすってます!)

全身のストレッチもほぼ毎日30分ほど行います。故障した箇所を良い状態に持っていくには、筋トレとストレッチの2本柱が重要かと思います。

それと、ウェートコントロールもしまして、今現在65kです。


私も数年悩まされました、、ほんとうに辛いですよね。。いろいろ私のことを書かせて頂きました。長文になり申し訳ありません。

また何かご不明な点ご質問等ございましたらご遠慮なくご連絡くださいませ。

中村様の膝が一日でも早く良くなることを祈ってます!!

追伸
11月3日 7本目のフルマラソン走ってきます!

素敵な連休を☆★☆

車様、お忙しい中のご返信誠にありがとうございました。トレーニングメニューの細部にいたるまで教えて頂き感激致しました。

ストレッチ、筋力アップと、。やるべきことは全てやっていらっしゃるという感じがしました。

大腿四頭筋と内転筋の筋力アップが重要なのですね。この間久しぶりにテニスをしたときに大腿四頭筋とでん部筋肉が筋肉痛になりました。やはり筋力が足りていないという証拠ですね。

これまで筋力はあまり関係ないと思っているところがありましたがそれはやはり間違いと分かりました。自分への甘さがありました。歳を取ったら運動量が減るし体力が落ちるということを認識していなかったのだと思います。

この度車様に色々と教えて頂きまして元気が出てきました。この1年間程、やるたびに痛みが出る自分の足に嫌気が差してテニスをしていませんでしたが、車様のおかげでまた可能性を見出せました。

また怪我知らずでテニスがプレーできる日が来ると信じて私も頑張りたいと思います。

それでは、本日のマラソン大会頑張って下さい!。またトレーニング結果が出ましたらご報告させて頂きたいと思います。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 同じ朝はない | トップページ | 金星~ »

gentlewayって何?

  • ~紳士への道~柔道とは精神と身体を鍛え、その身体を最大限利用し社会貢献することである。つまりは、紳士への道となる。【精力善用・自他共栄】

腸脛靭帯のマッサージ法

ポーズランニングって?

ランニング障害マラソン膝痛でお悩みの方へ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30